【看護学生必見】本当に役に立つ!入学したらすぐに買うべき参考書6選

看護学生必見 本当に役立つ!n湯学したらすぐに買うべき参考書
迷える看護学生

看護学校生活も始まって早1ヶ月…
しっかり勉強しないと、授業についていけないかも。
教科書もあるけど分かりにくいし
調べ物も多くて。
今から買っておくべき参考書って何かあるのかな?

こんにちは!ひるねです。
看護学校の新入生の皆さん、学校生活は慣れましたか?
授業範囲は広いし、毎日課題で大変ですよね。
私も看護学生の頃は毎日課題や実習やテストで大変でした。
そんな時にとても役に立つのが参考書!
とはいえ、看護書は少し高いので看護学校卒業まで使えるおすすめのものを厳選して紹介します!

この記事の内容:
〼看護学生が入学したら買うべき参考書を6種類紹介。
〼それぞれの参考書のおすすめポイントを解説。

目次

本当に役に立つ!看護学生が入学したら買うべき参考書6選

実習や授業、臨床まで役に立つと感じた参考書を厳選して紹介します。
これらの参考書を看護学校に入学してすぐに押さえておくと
看護学校生活がスムーズになること間違いなしです!

【看護のバイブル】看護学生から臨床まで役立つ参考書
①看護師・看護学生のためのなぜ?どうして?シリーズ
②看護師1年目から身に付けたい一生を支える大切なスキル
③ホントは看護が苦手だったかげさんのイラスト看護帖

【実習はこれで乗り越える】看護展開・実習記録に役立つ参考書
④看護過程に沿った対症看護
⑤看護過程展開ガイド

【重要】病態理解へのファーストステップ!解剖生理に関わる参考書
⑥病気がみえるシリーズ

【看護師のバイブル】看護学生から臨床まで役立つ参考書

看護学校も看護師として臨床に出た後も、看護の世界は常にハードワーク。
毎日が忙しなく過ぎていきます。
特に入学してすぐは、学校の授業のペースや課題の多さに慣れず
挫折してしまう学生さんも少なくありません。

ここで紹介する参考書は、看護学校生活を少しでもラクにしてくれるものばかりです。
ぜひ手に取ってみてください。

おすすめの参考書

看護師・看護学生のためのなぜ?どうして?シリーズ

看護師・看護学生なら必ず知っているだろう!というシリーズになります。
教科書や授業では触れられないような
「そこが知りたかった!」
という細かいところまでフォローが行き届いており
またキャラクターのセリフ形式で進んでいくためサクサク読むことができるため
看護学を学び始めた1年生の最初の読み物として最適です。
授業で現在習っている単元のシリーズから読み進めていくと授業内容の理解がより深まるのでおすすめです。

〼ストーリー仕立てでサクサク読み進めることができる。
〼重要なポイントに絞った解説なので分かりやすい。
〼文庫サイズなので持ち運びが容易。

看護師1年目から身に付けたい一生を支える大切なスキル

看護学生〜臨床1年目に押さえておきたい
忙しい看護生活をこなしていくためのヒントが沢山掲載された1冊です。

現場でどの程度のスキルを求められるのか
多重課題をどのようにこなしていけばいいのか、といった
先生も先輩も教えてくれないヒントがまとめられています。
文章量もそこまで多くないので、非常に読み進めやすい本です。
参考書と言うより読み物に近いですね。

私は病棟を辞めてからこの1冊に出会いましたが(涙)
もっと早く読んでいればと思いました。

〼看護業務に直結した、臨床ですぐに使えるコツやヒントが満載。
〼文章量が適切で読み進めやすい。
〼教科書には載っていない現場を生き抜く力を高めてくれる1冊。

ホントは看護が苦手だったかげさんのイラスト看護帖

私の大好きな1冊です。
看護師として押さえておかなければいけない病態生理に看護技術、そして薬のアレコレ。
全てが1冊にまとまっています。

看護が苦手だったという著者がまとめているため
苦手な人目線で書かれた解説が非常に親切です。
イラストが豊富で分かりやすく、看護実習や国試・臨床でも使えるポイントが満載なので
1年生から読んでおいて損はないでしょう。

〼可愛いイラストが豊富で分かりやすい。
〼授業では教えてくれないような細かなポイントまでしっかり押さえている。
〼実際の臨床現場ですぐに役立つポイントが科目ごとにまとめられている。

【実習はこれで乗り越える】看護展開・実習記録に役立つ参考書

「看護実習は過酷・辛い」といった言葉をよく聞きますよね。
実際に私も辛かったな、と感じます。
実習では看護計画やアセスメントなどの提出物も多く時間に追われます。
調べ物も多いのですが、
教科書やインターネットだけでは知りたいこと・質問されたことの回答が見つからない
なんてこともしばしばあります。
看護学校1年目は特に初めてのことばかりで戸惑うことも多いでしょう。
そんな時に役に立つ参考書を紹介します。

おすすめの参考書

created by Rinker
¥5,060 (2021/10/16 18:10:36時点 楽天市場調べ-詳細)

実習で関連図を作成しているときに、
「この症状ってなんで生じるんだっけ?」「どうやってこの症状が起こるんだっけ?」
ということが多々あります。
そんな時に、この参考書が非常に役に立ちます。
症状の発生メカニズムから、その症状に対しての標準看護計画まで記載があり
1冊あれば看護計画から関連図の作成にまで活用できます。

私は実習のたびにこの参考書をヘビーユーズしていました。
掲載されている症状は、臨床で頻繁に出会うものばかりなので
看護師として現場に出てからも役立つこと間違いなしです。

〼症状発生のメカニズムが細かく解説されているので分かりやすい。
〼看護問題や看護計画まで事細かに解説されている。

実習記録の書き方がわかる 看護過程展開ガイド

看護理論については基礎看護学で学習しますが、
いざ実習で記録を書けと言われるとどうやって書いたらいいのか悩みますよね。
そんな時に役に立つのがこの1冊です。
それぞれの看護理論に基づいた記録の書き方のポイント、
患者さんの情報の整理のコツが掲載れています。

看護記録の書き進め方に迷ったら、ぜひこの参考書を手に取ってみてください。

〼色々な看護理論について掲載されており1冊で看護学校の実習から臨床まで役立つ。
〼情報収集からサマリ作成のコツまで、実習をトータルサポートしてくれる。

【重要】病態理解へのファーストステップ!解剖生理に関わる参考書

看護師として働く上で重要なのが「解剖生理」です。

解剖生理は看護学校1年目から学び始める基礎的な学問ですが
看護学生を非常に悩ませる学科でもあります。
「広範囲」「難解な単語のオンパレード」「1つ躓くと別の単元でも躓く」
という基礎にして最高に難易度の高い学科です。
教科書の文章を追って理解するのではなく、イメージで理解を深めることが解剖生理の苦手をなくす第一歩になります。

おすすめの参考書

病気がみえるシリーズ(メディックメディア)

created by Rinker
¥4,290 (2021/10/16 11:10:20時点 楽天市場調べ-詳細)

看護師・看護学生なら誰でも知っている「病気がみえる」シリーズです。
イラスト豊富、全てカラー仕様で非常に見やすく
解剖整理だけでなく病態理解にも非常に役に立つ参考書
です。

少しお高めなのですが、これがあるのとないのでは実習の難易度に大きく差が出ます。
まずは実習での受け持ち患者さんの単元から揃え、クラス内で回していくのもアリでしょう。
国試でも臨床でも使うので少しずつ揃えておきましょう。
また中古でも十分使えますので、最新号が高い!という人は中古を購入しても良いと思います。

〼イラスト豊富で身体の構造や働きがイメージとして理解できる。
〼解剖生理から病態整理や治療・検査まで幅広くカバーされている。
〼電子版もあるので持ち運ぶなら電子版がお勧め。

まとめ:看護学生が買うべき参考書を厳選して紹介

看護学校は毎日が忙しなく
多重課題をこなしていくだけで精一杯で、挫けてしまうこともありますよね。

看護学校はとにかく「少しでも楽をして乗り切る!」これが大切です。
ここで紹介した参考書を活用して
授業や実習を上手にのりきりましょう。

悩める学生さんの役に立てば幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

急性期外科病棟を1年で退職し転職も失敗/派遣ナースを経て現訪問看護師/ 病棟外のナースキャリアについて提唱したい/夢はナース×ブロガー/ 「看護学校受験」「看護学生向けのお役立ち情報」「若手ナースの転職」「訪問看護師の働き方」について情報発信しています。

目次
閉じる