【看護師の副業】バレないようにするためのコツ【収入UPを目指そう】

副業がバレないようにするコツ
副業したい看護師

よ〜し!
私も副業始めてみよう!
でも副業していることを職場にバレたくないなあ。
どうしたら良いんだろう?

こんにちは、ひるねです。
今回は副業がバレないようにするための方法を解説します!

この記事の内容:
〼副業を開始するにあたって就業規則を必ず確認する。
〼副業がバレないようにするためのコツ3つを紹介。

目次

副業をする前に:就業規則は必ず確認しよう

看護師 副業 バレる

副業を始めるときには必ず本業の病院や法人の就業規則を確認しましょう。
副業について記載がない場合は、上司に確認を取った方が良いでしょう。

また公務員の方は(公立病院の看護師さんなど)副業が禁止されているので注意しましょう。

禁止されているのに副業をしてしまうと最悪の場合、解雇されてしまう可能性もあります。必ず「就業規則」を確認しましょう。

副業がバレにくくするためのコツ【3選】

本業の職場で副業が禁止されていなかったとしても
職場に副業がバレるのは少し気まずい…と感じる看護師さんも少なくないはず。
ここからはバレないようにするためのコツを紹介します。

  1. 確定申告の住民税の支払いを「普通徴収」にする。
  2. 職場の近くで副業をしない。
  3. 人に話さない、SNSで発信しない

確定申告の住民税払いを「普通徴収」とする。

看護師 副業 バレる

現在皆さんの住民税は本業の給料から天引きされていますよね。
これは「特別徴収」と言います。
副業はこの「特別徴収されている住民税」からバレることがあります!

副業で収入が増えると住民税の額も高くなります。
特別徴収の場合、住民税の額は勤め先に連絡が行くので
ここで職場の経理担当に「あれ、年収の割に住民税が高くないか?」と
副業の存在がバレてしまうのです。

これを回避するためには副業で稼いだ分の所得に対して以下のステップを踏む必要があります。
①自分で確定申告をする。
②「確定申告書の第二表」の「自分で納付(普通徴収)」の欄に丸を付ける。

以上の2つのステップを踏むことが必要です。

職場の近くで副業をしない

看護師 副業 バレる

当たり前のことですが、職場近くで副業を行えば
その分職場の社員に見られてしまう可能性が高くなりますので
職場からは距離をおいた場所で副業をするようにしましょう。

人に話さない、SNSで発信しない

看護師 副業 バレる

職場の同僚や、自分のSNSで副業について発信するのは辞めましょう。
誰がどこで見ているか、聞いているか分かりません。

副業は意外と人づてにバレることが多いようです。
基本的に人に話さないようにしましょう。

副業可能な職場、今より収入の高い職場に転職するのも1つ!

看護師 副業 バレる

副業がバレないようにするためのコツをお伝えしてきましたが、
残念ながら副業がバレる可能性を0にすることはできません!!
ですので、副業可能な職場や今よりも年収が高い職場に転職してしまうというのも
解決策の1つです。

今の職場の収入に満足できない。
これは転職のタイミングかもしれません。
副業ができる病院への転職や給料UPを目指しましょう!

著者がおすすめする転職サイトはこちら↓
利用者数No.1 看護roo!転職サポート
転職活動を全面サポート!看護のお仕事
登録は無料なので両方に登録しておくと良いと思います。

まとめ

看護師が副業をしたときに
本業の職場にバレないようにするためのコツを紹介しました。
とはいえ、絶対にバレない方法はないため
副業禁止の職場で副業を続けることがないようにしましょう。
職場を変える、上司に相談する等
対策をとって不安なく副業ができると良いですね。

https://libenurceblog.com/nurse-career-change/nurse-side-job/1292/ https://libenurceblog.com/nurse-career-change/home-employment/1533/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

急性期外科病棟を1年で退職し転職も失敗/派遣ナースを経て現訪問看護師/ 病棟外のナースキャリアについて提唱したい/夢はナース×ブロガー/ 「看護学校受験」「看護学生向けのお役立ち情報」「若手ナースの転職」「訪問看護師の働き方」について情報発信しています。

目次
閉じる