【これからブログを始める人向け】初心者でもわかる!レンタルサーバーの選び方

ブログ始めたいナース

ワードプレスでおしゃれなブログを作りたい!
まずはサーバーに登録?どこがいいんだろう?
サーバー選びのポイントなんて知らないよ〜
ブログ作るの初めてだし,できたら安く始めたいけど
う〜ん,誰かおすすめのサーバー教えて〜

こんにちは、ひるね(@hirunenurse)です。
私はブログを開始して1ヶ月半で5桁の収益化に成功しました!

WordPressでブログを始めようと思っている方、サーバー選びに悩みませんか?
私もかなり悩みました。そして、
料金が高すぎるとランニングコストがかかりすぎてブログ継続が難しくなる!
と意気込んだ私は格安なレンタルサーバーに申し込んでしまいました。
でもそのサーバーは格安すぎてワードプレスが使えなかったんです(涙)
一年契約で申し込みしましたので格安とはいえ数千円を失い泣く泣くサーバーをお引越しすることに。

皆さんがそんな失敗をされないように、サーバー選びのポイントとおすすめのサーバーをご紹介します。

|この記事の内容|
〼サーバー選びのポイント6点解説
〼おすすめのサーバー3選紹介

目次

サーバー選びは6つのポイントに着目すべし

  1. 料金はサービスに見合っているか?
  2. サーバー容量は適切か?
  3. サーバー側のマシンスペックは十分か?
  4. 503エラーが出にくいか?
  5. サポート体制は整っているか?
  6. ワードプレスが使えるか?

料金はサービスに見合っているか?

サーバーの料金は月額数百円から数千円となっており、差が大きいです。
ブログを始めたばかりの頃は

できるだけ安いところがいい

と考えがちですが
格安サーバーを選んでしまうと

・WordPressが使えない
・表示速度が異常に遅い
・サポート不十分


といった問題が出てきてしまいます。

だからといって必要以上に高いプランを選んでもランニングコストがかかりすぎてしまいますね。

料金はサポートの質のほか、容量などで変わってきます。
個人ブログの運営であれば月額600〜1500円程度のサーバープランが妥当でしょう。
逆にこの料金を払うのが辛い!と思う方は無料ブログから始めてみるのもいいかもしれません。
▶︎【比較】副業をするなら有料ブログか無料ブログか?【有料ブログが強い】

サーバー容量は適切か?

サーバーは容量が決まっており
容量以上のデータをアップロードすることはできません。

ひるね

容量を超えてしまうとブログの更新ができなくなってしまいます。
個人ブログであれば大体30−50GBあれば十分と言えるでしょう。

サーバー側のマシンスペックは十分か

サーバー側のコンピュータのスペックが高いに越したことはありません。
ですが
スペックが良い=料金が高い
ということになりますので自分のブログに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。

サーバーのスペックの良し悪しを図る重要なポイントは
CPUの「クロック周波数」と「メモリ容量」です。

CPUとメモリの関係性

CPUとはいわゆるコンピュータの頭脳のことです。中央演算処理装置と呼ばれます。
よく料理人に例えられます。

メモリは主記憶装置とも言われ、よくまな板に例えられます。

同じCPUでもメモリ容量が大きい方が処理スピードが早いといえます。
個人ブログの場合は4GB〜16GBほどで十分でしょう。

クロック周波数の高さにも注目

CPUのクロック周波数とはクロックと呼ばれる回路が処理の歩調を合わせるtmn(以下略

と、解説しているとよくわからなくなってしまうので(笑)
簡単にいうと

「1秒間に何回データ処理ができるか」

って感じです。

明らかに右の画像の料理人の方が料理スピードが早いですよね。
クロック周波数が高いCPU=データ処理スピードの高いCPUということになります。

ひるね

サーバーを選ぶときは
メモリ容量4GB〜16GBのできるだけクロック周波数の高いCPUを持つサーバを選ぶと良いですね。

503エラーが出にくいか?

503エラーとは「サーバー側の同時アクセス制限量を超えたアクセスが合った場合に起こるエラー」のこと。
アクセスが集中しすぎて誰もサイトを閲覧することができない状態になっているということですね。

503エラーが出ないようにするためには転送量の上限に注目しましょう。

転送量とはWebサイトにアクセスされた場合にコンピュータへ送られるWebページのデータ量のことです。

この転送量がサーバーの転送量上限を超えてしまうとブログの表示が遅くなったり
全くアクセスできなくなってしまったりします。(503エラー)

Webページのファイルサイズは概ね1.0MB〜3.0MBのため
1日のアクセス数を想定して必要転送量を計算することが可能です。

1ヶ月に10万アクセスのサイトは
3.0MB×3300=9900MB(約10GB)ということ。

ひるね

個人ブログで月10万アクセスがあるサイトは稀なので転送量上限は10GB以下でも問題がなさそうですね!

サポート体制は整っているか?

ブログを運営を続けていく上で必ず起こるのがトラブルです。
そんな時にサポート体制の整っているサーバーなら安心です。

特に
・24時間電話やメールサポートが使える
・データの自動バックアップがついている

この2点があると安心でしょう。

ひるね

会社によってサポート体制は異なるので事前に確認しましょう。

ワードプレスが使えるか?

実はサーバーと契約したからといって必ずワードプレスが導入できるとは限りません。
ワードプレスを使うためには「MySQL」が必要ですが、格安サーバーの場合MySQLが使えず
ワードプレスがインストールできないことも。

MySQL:データベース管理システムの一種。ブログのデータを管理・保存しているシステムのこと。他にもデータベース管理システムは存在するがワードプレスが推奨しているデータベースがMySQL。

そのためワードプレスが使用可能かは必ず確認しましょう。

ブログを開設するのが初めての人は「ワードプレスを簡単にインストールできるシステム」があるサーバーを選ぶと良いですよ。
エックスサーバー
ConoHa WING
上記二つはワードプレスが面倒な手間なく簡単にインストールできます。

ひるね

月々200円程度の格安サーバーはワードプレスが使えないところが多いので気をつけましょう!

つまりこんなサーバーを選ぼう!

ここまでサーバー選びのポイントについて説明しました。

長ったらしくてわからん!

という方のためにここまでをまとめます。

  • サーバー利用料の目安は月々600〜1500円程度
  • サーバー容量は30GB以上が◎
  • メモリ容量は4GB以上が◎
  • 転送量の上限は10GBほどで問題なし
  • 自動バックアップ機能付きだと直良し
  • ワードプレス使用可能なサーバーに限る


上記の条件を満たしたサーバーを選ぶようにすると失敗がありません!

結局のところおすすめのサーバーは?

ここまでサーバー選びのポイントをまとめてきましたが

手っ取り早く失敗しないサーバーが知りたい

という方には以下のサーバーをおすすめします。

ちなみにロリポップの一番安いプラン(エコノミー)はワードプレスが使えないのでご注意ください。

サーバーと契約したら早速ブログを書き始めましょう。
副業ブログの作り方についてはこちら。
▶︎【看護師必見】副業ブログで稼ぐためにやるべきこと【0から徹底解説】

まとめ|サーバー選びは6つのポイントに着目しよう!

今回はワードプレスでブログを始めたい!という人向けにサーバーの選び方について解説してきました。
サーバーは種類もたくさんあって迷いがち!
ランニングコストを抑えつつ、自分のブログの規模に合ったサーバーを選ぶということが大切です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

急性期外科病棟を1年で退職し転職も失敗/派遣ナースを経て現訪問看護師/ 病棟外のナースキャリアについて提唱したい/夢はナース×ブロガー/ 「看護学校受験」「看護学生向けのお役立ち情報」「若手ナースの転職」「訪問看護師の働き方」について情報発信しています。

目次
閉じる