【病院を辞めたいナース必見】看護師の病院以外の転職先20選

迷える看護師

夜勤に緊急対応、勉強会に看護研究…残業も多いし。
忙しくて毎日ヘトヘトだ。もう病院辞めたい!
もっとプライベートを優先したい!
毎日規則正しい生活を送りたい!
病院以外に看護師の転職先ってあるのかな?
看護師でもワークライフバランスを優先した働き方がしたいな。

こんにちは!ひるね(@hirunenurse)です。

夜勤ありきの不規則勤務、多忙で残業も多く、毎日ヘトヘトだった病棟看護師時代。
私は毎日「看護師でも、病院以外でもっとゆっくり働ける場所に転職したいな」と思っていました。
そして実際に病院を退職!
その後は病院以外の職場でずっと看護師を続けています。

今回はそんな悩みを持った人に向けて、看護師の病院以外の転職先を紹介します。

目次

こんなにある!看護師の病院以外の転職先20選

病院以外の転職先は意外と多い!一挙に紹介していきます。

病院以外の転職先施設名
外来・一般クリニック
・検診センター
介護系施設・訪問看護ステーション
・デイサービス
・特別養護老人ホームなどの高齢者入所施設
・訪問入浴
・地域包括センター
・訪問診療クリニック
美容関係の仕事・美容系クリニック
・医療脱毛クリニック
子供や学生と接する仕事・保育園
・放課後デイサービス
・大学内保健施設看護師
・看護学校教員
一般企業・産業看護師
・治験コーディネーター
・コールセンター
そのほか・ツアーナース
・テーマパーク看護師
・献血センター
ひるね

書き出してみたらこんなにありました!
私は派遣期間も含めて、いくつか実際に体験したことがあります。

とはいえこんなにあると迷ってしまいますよね。
ではこれからそれぞれの転職先の業務内容や特徴を実体験のほか口コミからまとめて紹介します。

看護師の病院以外の転職先【外来】

点滴をする看護師看護師

まずは外来部門がメインの職場から紹介します。
ここで紹介する施設は

・一般クリニック
・検診センター

の2つです。

外来メインの診療所の平均年収は370万ほどです!
(参考:看護roo! ナースな私のお給料

一般クリニック

一般クリニックは1番イメージがしやすい職場ではないでしょうか。
クリニックは入院設備が整っているところも一部ありますが、一般的に入院患者がいない外来診療がメインの職場になります。
総合病院のような緊急入院や検査出し、急な処置が少ないので比較的ゆっくり働くことができます。

一方で看護師人員が少ない場合が多く即戦力を求められたり、休みが取りずらかったりすることがある様です。

メリット
デメリット
  • 夜勤がなく日勤がメインのシフト
  • 医療処置があるので看護技術を活用することができる
  • 専門クリニックでは最新の治療を学ぶことができキャリアアップできる
  • ルーティーン業務が基本で突発的な仕事が少ない
  • 患者が多いと診療時間が伸び、残業になることがある
  • 看護師の配置が少ないため休みが取りにくい
  • 教育体制が整っていないところが多く、臨床経験の浅いナースには難易度が高い
  • 夜勤がない分給与が低くなりがち

こんな人におすすめ♪
・日勤だけで規則正しく仕事をしたい人
・看護技術や知識を生かして働きたい人

検診センター

検診センターはいわゆる健康診断や人間ドッグをメインとしたクリニックです。

採血のほか心電図の介助や視力検査などの介助を行います。
緊急の処置は発生せずルーティーン業務がメインとなります。

人間ドッグは自費診療のため、看護師といえども一般クリニックと比べて接遇を求められることがあります。

メリット
デメリット
  • 夜勤がなく日中に働くことができる
  • マニュアルが整っている
  • 看護職員が複数名おり比較的休みが取りやすい
  • ルーティン業務でスケジュール通りに働くことができる
  • 検査介助などの技術や知識を身につけることができる
  • 採血が多いため自然と採血スキルが向上する
  • ルーティン業務であり、やりがいを感じにくい
  • 医療処置が少ないためブランクとして扱われることがある
  • 繁忙期は休みを取りにくい
  • 夜勤がない分給与が低くなりがち

こんな人におすすめ♪
・夜勤をせず日勤だけで働きたい人
・臨時処置や急患に追われずにルーティン業務で働きたい人

看護師の病院以外の転職先【介護系施設】

車椅子を押す看護師

高齢者向けの介護施設にも看護師の求人はあります。
この分野は全体的に看護よりも介護の比重が高いです。

・訪問看護ステーション
・デイサービス
・特別養護老人ホームなどの高齢者入所施設
・訪問入浴
・地域包括センター
・訪問診療

以上の6つの職場について紹介します。

夜勤のある介護施設での平均年収は440万ほど、日勤常勤では平均年収370〜400万ほどです!
(参考:看護roo! ナースな私のお給料

訪問看護ステーション

訪問看護は患者さんのお宅や居宅系の施設に看護師が訪問して看護サービスを提供する仕事になります。

基本はスケジュール通りの日勤がメインの仕事のため、看護技術を生かしながら規則正しい生活を送ることができます。
ただし「オンコール」と呼ばれる待機当番制を行なっている事業所もあり、夜間や休日に患者対応を行わなければいけないこともあります。

メリット
デメリット
  • 土日や祝日休みの企業が多い
  • 看護技術や知識を生かして働くことができる
  • スケジュール通りの勤務で残業が少ない
  • 日勤帯の時間に働くことができる
  • 日勤帯のみの勤務でも比較的お給料が良い
  • オンコールという待機当番がある
  • 一人で訪問から臨時対応まで行わなければならずプレッシャーを感じる
  • スケジュールの調整が必要になるため連休を取りにくい

こんな人におすすめ♪
・日勤帯メインの仕事でそこそこのお給料が欲しい人
・看護技術や知識を生かして働きたい人

実際に働いている著者が訪問看護の業務内容について詳しく解説した記事はこちら。

https://libenurceblog.com/visiting-nurse/visiting-nurses-work/800/

デイサービス

デイサービスとは地域の高齢者が自宅生活を続けていけるように機能訓練や食事・入浴サービスを受けたり、
他の利用者さんと交流したりする施設
です。

ここでの看護業務は利用者さんのバイタル測定のほか、内服の介助や入浴介助、必要であれば何かしらの処置
(皮膚トラブルやカテーテル類の管理)を行います。
基本的に医療ニーズの高い方はおりませんので切迫した場面に直面することが少なく余裕を持って働くことができます。

メリット
デメリット
  • 日勤帯だけの勤務で規則正しい生活が送れる
  • 医療的処置が少ないため余裕を持って働くことができる
  • スケジュール通りの勤務で残業が少ない
  • パートや派遣などの求人も多く、時間や条件に制限がある人も働きやすい
  • 土日祝日も出勤がある
  • 看護師配置が自分一人しかない、ということもありプレッシャーを感じることがある
  • 介護業務や雑務など、看護外の業務が多い

こんな人におすすめ♪
・ブランク明けで医療処置の少ない職場で働きたい人
・高齢者とお話するのが好きな人

特別養護老人ホームなどの高齢者入所施設

特別養護老人ホームなどの高齢者入所施設では(施設の形態によりますが)看護師が常駐しています。

入所者さんのバイタル測定のほか薬の管理、経管栄養などの処置を行います。
特別養護老人ホームでは夜間のオンコール体制、介護老人保健施設では夜勤があります。

病院ほど高度な医療処置が必要なケースは少ないため、比較的ルーティンで働くことができます。

メリット
デメリット
  • 急変対応や臨時対応が少ない
  • 残業が少ない
  • 医療処置が少ないためブランク明けや経験が少ない方でも働きやすい
  • 入所者さんと長く深く関わりを持つことができる
  • 施設によってはオンコールや夜勤が必須になる
  • 介護職員に対して看護師配置が少ないためプレッシャーになる
  • 看護業務よりも介護業務が中心となる

こんな人におすすめ♪
・慢性期やターミナル期の方々に関わる看護をしたい人
・ブランク明けなので医療処置の少ない職場で働きたい人

訪問入浴

訪問入浴とは自力での入浴が困難な利用者さんのもとへ訪問し、入浴サービスを提供する仕事です。

基本的には看護師1名と介護職員2名など複数名グループで動きます。
褥瘡処置などのスキンケアは行いますが、その他の医療処置は殆ど発生しません。

看護師は利用者さんが入浴できる状況かのアセスメント行います。

メリット
デメリット
  • 医療処置が少なくブランク明けや経験が少ない方でも働きやすい
  • 日勤帯のみで働くことができる
  • パートや派遣、単発バイトなどの求人も多く、時間や条件に制限がある人も働きやすい
  • 緊急対応が殆ど発生せずプレッシャーが少ない
  • 1日の間に入浴介助を数件こなすため非常に体力を使う
  • 自力体動が困難な利用者が多いため
  • 介助量も必然と多くなる
  • 医療処置が少ないため、ブランクとして扱われることがある
  • 移動が多く交通状況によっては残業が発生する

こんな人におすすめ♪
・自分の好きな時に単発バイトとして働きたい人
・医療処置の少ない現場で働きたい人

地域包括センター

地域包括センターとは地域の高齢者が健康に生活していけるように相談に乗ったりサポートしたりする施設です。
一般に介護予防の側面が強いため、要介護申請を受ける前の高齢者や、要支援区分の高齢者とその家族を中心にサービスを提供します。

医療処置の相談を受ける、ケアマネジャーと共にケアプラン作成に携わる、地域の高齢者に対し健康教室などを企画・運営するなど看護師の業務は多岐に渡ります。

メリット
デメリット
  • 日勤帯のみで働くことができる
  • 土日休みの事業所が多く規則的に休むことができる
  • 在宅領域や地域保健に関わる知識を学ぶことができる
  • 事務作業が多く比較的体力的に楽である
  • 医療処置が少ないためブランクとして扱われる可能性がある
  • 介護保険サービスなど難解な制度を理解することが必要
  • 求人自体が少なく見つけるのが困難
  • 給与が比較的低くなりがち

こんな人におすすめ♪
・デスクワークを中心とした働き方がしたい人
・在宅分野、地域保健に関わる仕事がしたい人

訪問診療クリニック

訪問診療は何かしらの理由で受診が困難な患者さんのお宅に訪問して診療や医療処置を行うサービスです。

基本的に看護師は医師に同行して診療の補助を行います。
クリニックによっては車の運転が必要な場合があります。
また外来部門を併設しているクリニックもあります。

医師が常に同行しているため緊急の判断を自分で行うことが少ないという点は利点ですが、中には訪問看護サービスを併設しているクリニックもあるため注意が必要です。

メリット
デメリット
  • 基本的には日勤帯のみで働くことができる
  • 土日休みの事業所が多い
  • 医師と共に行動するため看護師判断での業務が少なく精神的プレッシャーが少ない
  • 看護技術や医療知識を生かして働くことができる
  • 看護師が夜間当直やオンコールを担当する場合がある
  • 看護師配置が少ないと休みを取りにくい
  • 事務作業や電話対応が多い
  • 患者急変時には臨時訪問が必要

こんな人におすすめ♪
・在宅看護に興味があるが、1人での訪問は不安だという人
・日勤帯メインで働きたい人

看護師の病院以外の転職先【美容関係】

口紅を塗る女性

最近は美容ナースとして「美容のプロ」を目指す看護師さんも増えてきました。
看護師は女性が多いので「美容」は非常に関心の高い分野になりますね。
それでは美容関係の職場を2つに分けて紹介します。

・美容系クリニック
・医療脱毛クリニック

美容系クリニックは平均年収420万ほどです!
(参考:看護roo! ナースな私のお給料

美容系クリニック

ここで紹介する美容系クリニックとは主に美容整形外科美容皮膚科になります。

美容整形外科では手術解除や術前検査、レセプトが看護師の業務になります。
美容皮膚科では注射や点滴、レーザー施術、レセプトが業務の中心となります。

自費診療がメインのクリニックであるため日勤のみの勤務ですが給与が比較的高い傾向にあります。

メリット
デメリット
  • 日勤勤務でも給料水準が高い
  • 福利厚生が充実しているクリニックが多い
  • 美容に関わる知識が身につく
  • 美容処置を職員割引額で受けることができる
  • 研修が充実しており臨床経験が短くても勤務可能
  • 接遇スキルを学ぶことができる
  • 営業ノルマが発生する場合がある
  • 看護師キャリアとしてはブランク扱いされることがある
  • レセプト業務や清掃作業など看護以外の業務が多い
  • 土日祝日や連休などの繁忙期は休みが取りずらい

こんな人におすすめ♪
・美容分野への関心が高い人
・日勤のみでそこそこのお給料が欲しい人

医療脱毛クリニック

医療脱毛クリニックではその名の通り脱毛サービスを提供します。
美容皮膚科分野と併設されているクリニックが多いようです。

看護師はレーザー脱毛機器を取り扱い、施術を行います。またレセプト業務を兼業することもあります。

メリット
デメリット
  • 日勤勤務でも給与水準が高い
  • 福利厚生が充実しているクリニックが多い
  • 脱毛サービスを割安で受けることができる
  • ルーティン業務で働くことができる
  • 臨床経験が少ないナースでも働くことができる
  • 看護師キャリアとしては
  • ブランクとして扱われることがある
  • ルーティン業務が基本のためやりがいを感じにくい
  • 土日祝日、連休は繁忙期のため休みが取りにくい
  • 看護技術が衰える可能性がある

こんな人におすすめ♪
・医療脱毛に興味がある人
・ルーティンでゆったりと働きたい人

看護師の病院以外の転職先【子供や学生と接する仕事】

授業風景の画像

次は子供や学生と接することができる職場を紹介します!

・保育園
・放課後デイサービス
・大学内保健施設看護師
・看護学校教員

以上の4つです。

こうした施設の常勤看護師の平均年収は320〜350万ほどのようです。
パートや派遣求人が中心の施設も多く、給与額の個人差が大きい分野でもあります。
(参考:看護roo! ナースな私のお給料

保育園

保育園看護師は保育園の園児たちの怪我の処置や保護者からの子供にまつわる医療相談を受けたり、
保健だよりを作成したりする業務
を行います。

保育業界は長年保育士不足に悩まされているため、看護業務よりも保育業務がメインになってしまうこともあります。

常に子供と接していられるため子供好きにはたまらない職場です!

メリット
デメリット
  • 緊急対応が少なくゆったり働ける
  • 日勤のみ土日祝日休みで勤務可能
  • 医療処置が少ないためブランクがあっても働くことができる
  • 休みが取りやすく、残業も少ない
  • 子供の成長発達を見守りながら働くことができる
  • 看護師は基本1人配置のため肩身が狭い
  • 看護業務よりも保育業務や雑務の方が割合が大きいことがある
  • 研修制度が整っていない場所が多く自分で看護業務を形作っていく必要がある
  • 比較的給与が安くなりがち

こんな人におすすめ♪
・子供好きで保育士になろうか悩んでいたことがある人
・カレンダー通りの休暇制度で勤務したい人

放課後デイサービス

放課後デイサービスとは障害のある児童が放課後や学校が休み日に通うことができる施設です。

子供たちが障害を抱えながらも健やかに成長していけるようにレクレーションを行ったり、他の児童との関わりを持てるようにしたりと支援します。保護者のレスパイトを目的とする場合もあります。

看護師は子供たちの状態観察のほか、経管栄養の管理や酸素管理、吸引などの医療処置を行います。

メリット
デメリット
  • 療育の分野に携わることができる
  • 看護技術や知識を生かして働くことができる
  • 日勤の時間帯で働くことができる
  • 様々な障害を抱えた児童がおり、学ぶ範囲が広くやりがいがある
  • 子供たちの成長を見守りながら働くことができる
  • 医療処置も多く、急変対応時には看護師が率先して指示出しをするため責任が重い
  • 求人数が少なく見つけるのが困難
  • 土日や祝日にも勤務があるため土日祝の休みが取りずらい

こんな人におすすめ♪
・療育分野に興味がある人
・子供たちの成長を身近で感じながらやりがいを持って働きたい人

大学内保健施設看護師

大学内保健施設看護師とはいわゆる大学の保健の先生になります。

患者はその大学の学生か職員に限られるため、町のクリニックのように混み合うことも少なく比較的ゆったりと働くことができます。

また医療ニーズが低い方の利用がほとんどであるため、複雑な処置を要求されることが殆どありません。

メリット
デメリット
  • 業務に追われずにゆったり働くことができる
  • カレンダー通りの休日で働くことができる
  • 日勤帯だけで働くことができる
  • 複雑な医療処置が必要とされないためブランクがある人でも働きやすい
  • 求人自体が非常に少なくレア
  • 常勤募集が少なく、委託や派遣求人となる
  • 給与水準が病棟看護師よりも非常に低い

こんな人におすすめ♪
・保健室の先生に憧れていた人
・カレンダー通りの休暇で働きたい人

看護学校教員

看護専門学校や看護大学の教員も看護師資格があれば就業可能です。
ただし地域が行なっている研修を受ける、勤務年数5年以上などの規定があります。

未来の看護師を養成する学校の教員であり、業務内容は看護師というより教師になりますね。
授業を行ったり、実習に同行して学生を導きます。
看護技術を用いる機械は非常に少なくなりますが、医療現場で働く看護師とは違ったやりがいがあります。

メリット
デメリット
  • 基本カレンダー通りの勤務体系で働くことができる
  • 学生の成長を間近で感じることができる
  • デスクワーク中心で体力的には楽になる
  • 未来の看護師を育てるというやりがいを感じながら働くことができる
  • 就業には看護師資格のほか臨床経験や学歴、研修受講などの条件が必要となる
  • 日々の授業のほか学生の進路相談などで残業が発生することがある
  • 求人が少なく見つけるのが困難

こんな人におすすめ♪
・教職に憧れていた人
・学生指導に興味がある人

看護師の病院以外の転職先【一般企業】

一般企業でも看護師資格を生かして働ける分野があります。
ここでは以下の3つを紹介します。

・産業看護師
・治験コーディネーター
・コールセンター

3つのうちの一つ、治験コーディネーターは平均年収330〜400万ほどです!
大手と中小企業で随分と差があるようですね。
(参照:CRCばんく治験コーディネーターの年収

産業看護師

産業看護師とは企業に属し、その企業の職員の健康相談を受けたり怪我の際には応急処置を行ったりします。
またメンタルケアを行うこともあります。

立場としては会社員の扱いとなります。

メリット
デメリット
  • カレンダー通りの勤務が可能
  • 福利厚生が充実している
  • 残業が少ない
  • 一般に医療ニーズの低い職員の対応になるため余裕を持って働くことができる
  • 求人自体が非常に少なくレア
  • 保健師資格が必要な場合がある
  • 看護技術や知識を使う機会が少ないためブランクとなる可能性がある

こんな人におすすめ♪
・カレンダー通りの勤務がしたい
・日勤のみでゆったり働きたい

治験コーディネーター

治験コーディネーターとは薬の治験が順調に進むように医療機関や被験者、製薬会社との仲介やスケジュールの調整などサポートを行う仕事です。
看護師資格が必須の業界ではありませんが、その仕事内容から医療知識が必要であるため看護師経験があると働く際に有利です。

メリット
デメリット
  • 基本はカレンダー通りの勤務が可能
  • フレックス製を導入している企業も多く働き方に融通が効く
  • 福利厚生が充実している
  • 新薬の開発に携わるということで社会的意義が高く、やりがいがある
  • 初任給は低いものの年数が上がるごとに昇給することが一般的であるため、将来的に病棟看護師より高給になる
  • 被験者の状態悪化など不足の事態が発生すると臨時対応が必須となる
  • 案件を複数抱えていると休みを取りにくい
  • 提携先であるクリニックや病院で業務を行うため肩身が狭い
  • 案件によっては土日も出勤が必要

こんな人におすすめ♪
・看護師の資格を生かして一般企業で働きたい人
・OLに憧れている人

コールセンター

コールセンターの看護師は電話で一般の方からの医療相談に乗ったり、救急搬送が必要かどうかの判断をしたりする業務です。
直接患者さんのところに伺うことがないため、医療処置を行うことがなくデスクワークが中心となります。

メリット
デメリット
  • 人と接触せずに働くことができる
  • 医療処置が必要ないためブランクがある方でも働きやすい
  • デスクワーク中心で体力的に楽
  • 派遣やパートなどの求人が多く
  • 制限がある人でも働きやすい
  • 看護師キャリアとしてはブランク扱いになる
  • 夜勤や夕勤が必要となる
  • 派遣やパートの求人が中心で常勤求人がない
  • 臨床経験○年以上などの条件がある

こんな人におすすめ♪
・デスクワーク中心の仕事がしたい人
・対面でのコミュニケーションを取りながらの仕事に疲れた人

そのほかの看護師の転職先

飛行機に人が乗っている画像

病院以外の看護師の転職先はまだまだあります!
ここではそのほかの転職先について一挙に紹介します。

ツアーナースツアーナースとは学生の修学旅行などに帯同し、怪我などの応急処置にあたる看護師のことです。
働きながら旅行気分を味わうことができるとして人気の高い仕事です。
派遣や単発バイトの求人が多いため求人を見かけたらすぐに応募しましょう。
テーマパーク看護師テーマパーク内の救護室に待機しながら、怪我や体調不良を起こしたゲストの応急処置にあたります。
こちらもテーマパークの雰囲気が味わえるとして非常に人気な仕事ですが求人が少ないです。
献血センターこちらは日本赤十字社が行っている献血センターでの採血業務になります。日赤ということもあって福利厚生は充実していうるようです。採血が好きな人、得意な人にはおすすめの職場です。

興味のある職場を見つけたら

ここまで読んで、「働いてみたい」と思える職場が見つかったら、思い切って転職してみるのも良いでしょう。

迷えるナース

・病院で消耗する毎日に嫌気がさした…
・そろそろ次のステップに進みたい!
・家族との時間を大切にできる職場に移りたい!

そんな風に感じたら転職のタイミングです。

看護師の転職のスケジュールや手順を1から解説した記事はこちら。

https://libenurceblog.com/nurse-career-change/job-change-schedule/3413/

まとめ:看護師の病院以外の転職先はたくさんあった!

看護師の病院以外の転職先20選を紹介しました!
気になる職場はあったでしょうか?
人それぞれ大切にしたいものが違うと思いますが、
病院よりもゆったり働けるところが多く、ワークライフバランスが整う職場ばかりです♪
皆さんもぜひ、自分が働きやすいと思える職場を見つけてくださいね。

https://libenurceblog.com/nurse-career-change/nurse-career-change-agent/1213/ https://libenurceblog.com/nurse-career-change/nurse-career-change-3point/1189/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

急性期外科病棟を1年で退職し転職も失敗/派遣ナースを経て現訪問看護師/ 病棟外のナースキャリアについて提唱したい/夢はナース×ブロガー/ 「看護学校受験」「看護学生向けのお役立ち情報」「若手ナースの転職」「訪問看護師の働き方」について情報発信しています。

目次
閉じる