看護師の転職サイトを比較【この3社に登録すれば間違いなし】

転職活動で悩む看護師

よし!転職しよう!
転職サイトってよく聞くけどたくさんあるし
何を使っていいかわからないし
複数登録した方がいいのかな?

こんにちは、5年目ナースのひるね(@hirunenurse)です。

新卒の時は急性期病院に勤めていました。
2度の転職を経て、現在は訪問看護師をしています。

私は転職サイトを計7社使いました!
我ながら使いすぎだと思います笑

これだけ使うと
良いサイト
悪いサイト
が分かれてくる!

というわけで今回は忖度なしに
使ってよかった!
という転職サイトを厳選してご紹介します。

この記事の内容:
〼看護師の転職サイトおすすめ3社の紹介
〼転職サイトを複数登録すべき理由の解説

目次

看護師の転職サイトを比較:ずばりおすすめは3社!

私は勢いに任せて7社も登録しましたが、正直7社も登録すると電話対応だけでヘトヘトです(涙)
実際にはアドバイサーさんの対応や求人の良し悪しで使うサイトは絞られてしまいました。
私が実際に使っていたのは

看護roo!転職サポート
看護のお仕事
マイナビ看護師

のみ!
以上の3社を【おすすめ転職サイト】として紹介します。

→→スクロール可能→→
サイト名 看護roo!転職サポート 看護のお仕事 マイナビ看護師
求人数 54,870件 118,140件 51,033件
アドバイザーの対応 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★
迅速性 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
希望条件への柔軟性 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
勧誘のしつこさ 数ヶ月に1回程度のメールのみ 数ヶ月に1回程度のメールのみ 転職後勧誘の連絡なし

看護roo!転職サポート

運営企業:株式会社Quick
公開求人数:54870件(2021年4月時点)
対応エリア:全国
対応方法:電話、メール

看護師や看護学生には馴染みのある看護師のコミュニティサイト「看護roo!」の転職サイトです。
他のサイトは求人票の一部が非公開で登録しないと見られないことがある中、こちらのサイトは登録前から求人票の全情報を閲覧できます。最初から細かい情報まで公表されているので、自分にマッチする求人を吟味してから応募するかしないかを決めることができるのが強みです。
看護roo!への登録はコチラ
ひるね

おすすめのポイント:
・求人情報が最初からたくさん公表されているので、
登録前から気になる求人がないか調べることができます!
・看護roo!を通しての求人応募の方が書類審査に通りやすかったです。

看護のお仕事

運営企業:レバレジーズ株式会社
公開求人数:118140件(2021年4月時点)
対応エリア:全国
対応方法:電話、LINE、メール
ダントツの求人数を誇る転職サイトです。年間4000件を超える看護職場訪問やインタビューを行っており、実際に見た職場の情報をいただけるので非常に参考になります。何より求人数の数がダントツに多いので、転職者の希望条件にマッチする職場をたくさん提示してくれますし、面接に同行してくれたり面接練習や書類の記述の添削をしてくれたりとサポートが手厚いです!
看護のお仕事への登録はコチラ
ひるね

おすすめポイント:
・職場の「良い点」ばかりではなく「イマイチな点」も包み隠さず教えてくれるのでミスマッチがありませんでした。
・アドバイザーさんの質が高く、「給与」や「休日」「日勤のみ」などの条件交渉も積極的にしてくれます。

マイナビ看護師

マイナビ看護師 [求職者募集]
運営会社:株式会社マイナビ
公開求人数:51,033件(2021年4月時点)
対応エリア:全国
対応方法:対面(現在はオンライン)相談、LINE、電話
転職だけでなく進学、就職活動など多彩なサービスを誇る大手企業が運営している転職サイトです。マイナビ看護師ではアドバイザーさんとの対面面談があります。(現在はオンラインのようです)対面でお話しするので互いの人となりも分かりますし、じっくり時間をかけて希望の条件や職場環境を聞き取りしてくださいます。また転職セミナーなどの催し物を独自で開催しており、トータルサポートしてくれます!
マイナビ看護師の登録はコチラ
ひるね

おすすめポイント:
・アドバイザーさんと対面で話すことができるため、希望だけでなく現在の職場の不満なども話しができ、転職者に本当に合う職場を提案してくれます。
・大手ということもあり、各種セミナーが頻繁に開催されており非常に参考になりました。

転職サイトへの複数登録は必須?

転職サイトへの複数登録はしておいた方が良いです。
それぞれのサイトが扱っている求人や強みがある職種が異なるため、
1社だけへの登録では自分が希望する条件に合う求人がない!なんてことも。

ひるね

たとえば美容クリニックに特化した転職サイトっていうものもあるんですよ。


また転職サイトによって「急性期病院への就職に強い」「美容クリニックへの就職に強い」など強みがある職場が異なります。
転職サイトをうまく使い分けることで、自分にとって有利な条件で転職活動が進められるようになります。

複数登録のメリット:
・希望条件にマッチする求人が見つけやすくなる。
・希望の業界に強みを持った転職サイトを使い分けることで、有利に条件交渉ができたり、スムーズに転職活動が進んだりする。
・それぞれの転職サイトからその職場の情報を聞き出せるので働く前から職場イメージが沸く。

複数登録のデメリット:
・面接日程などのスケジュール管理が大変。
・複数名のアドバイザーと電話やメールのやりとりをすることになるため、忙しい。

ひるね

色々なアドバイザーさんとやりとりしていると混乱してくるので
正直3社が限界です(涙)

まとめ:看護師の転職サイトは3社に登録しておけば間違いない!

おすすめの転職サイトを3つ紹介しました。
看護師の転職サイトはたくさんありますが以下の3社に登録しておけばほとんどの求人に対応してもらえますし
アドバイサーさんの質も高く、十分だと思います。

看護roo!転職サポート看護師転職の定番!老舗エージェントで信頼性抜群!
看護のお仕事求人数トップクラス!友達に勧めたいサービス第1位!
マイナビ看護師大手ならではのサービス!アドバイザーとの対面相談可!

もしどこの転職サイトに登録するか迷っている方がいれば、ぜひ参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

急性期外科病棟を1年で退職し転職も失敗/派遣ナースを経て現訪問看護師/ 病棟外のナースキャリアについて提唱したい/夢はナース×ブロガー/ 「看護学校受験」「看護学生向けのお役立ち情報」「若手ナースの転職」「訪問看護師の働き方」について情報発信しています。

目次
閉じる