看護師で土日休みたい方必見!働き方5選【希少求人を見つけるコツを紹介】

迷える看護師

看護師って次の休みが分かりにくいし、
連休とりにくい
もうシフト勤務疲れた…。
看護師だって土日に休みたい!
土日に休めるような働き方はあるのかな?
どうやって求人を探したらいい?

こんにちは、ひるね(@hirunenurse)です。

土日祝日関係なくシフト制で働いている看護師さんは多いですよね。
でも

家族との時間をもっと増やしたいから土日に休みたい!
カレンダー通りに働きたい!


という看護師さんは少なくないはず。

私は「土日に休みたい」と思って転職をして、現在は土日祝日休みで働いています。
今回はこの経験をもとに上の悩みを解決していきます。

目次

【希少】看護師が土日休みできる働き方5選!!

早速、看護師の土日休みの働き方について紹介していきます。

働き方仕事内容年収※
訪問看護・訪問診療患者さんのところに訪問して看護や医療処置を行う。約410万程
保育園保育補助のほか、園児の怪我や病気への応急処置
職員や園児への保健指導
約350万程
産業看護師・企業内診療所企業に所属し職員の健康診断の補助やメンタルヘルスケアを行う
外来での診療補助
約300万〜500万程度
治験コーディネーター新薬の治験がスムーズに進行するように被験者と医療機関・製薬会社の連携をサポートする約470万程※2
看護師養成学校の教員看護師養成学校で看護学生に対し授業や実習指導を行う約300万〜500万程度
※「ナースなワタシのお給料」や看護roo!転職サポートの求人票を元に独自調査
※2 CRCばんく「治験コーディネーター(CRC)の「給料・年収」の詳細」参照

土日に休める働き方としては以上の5つの職場があります。

とはいえ看護業界で土日に休める職場はまだまだ少ないのが現状です。
そんな希少な土日休み求人の探し方について解説します。

希少な土日休み求人を見つけるコツ

土日休みの看護師求人は希少な上に人気が高いため、一般の求人よりも探すのに苦労します。
そのため希望の求人を見つけるために少しコツが必要です。
ここではそのコツを紹介します。

  1. 複数のメディアから求人を探す。
  2. 希望条件の優先順位をつけておく。
  3. 条件交渉が可能か問い合わせてみる。
  4. 転職サイトを利用する。

①複数のメディアから求人を探す

メディアを検討している人の画像

求人を探す場合、以下のようなメディアが代表的です。

  • 新聞
  • ハローワーク(Eナースセンター)
  • フリーペーパー
  • 病院の公式サイト
  • タウンワークなどの求人サイト
  • 転職サイト
              など。

「土日休み」のような希少な求人を見つけるときは
とにかく色々なメディアに目を通すことが大切です。
求人によっては
・フリーペーパーにしか求人を載せていない
・転職サイトにしか求人を出していない

といったものもあるので、見落とさないようにしましょう。

②希望条件の優先順位をつけておく

「土日休み」のほか、「立地」「業務内容」「月収」「勤務時間」など
そのほかの条件で優先順位をつけておきましょう。
絶対に譲れない条件と譲歩しても良い条件ははっきりさせておいた方が希望に沿う求人が見つかりやすくなります。

③条件交渉が可能か問い合わせてみる

気になる職場があれば「土日休み」での勤務交渉が可能か
直接問い合わせてみるのも良いでしょう。

職場によっては「土日休み」という条件を提示していなくても
交渉次第で「土日休み」の条件で働くことが可能な場所もあります。

休日の相談可能」等と謳っている求人には一度打診しても良いでしょう。

注意するポイント!
入職後に「土日休み」という条件をあやふやにされてしまう、
といったトラブルがあるので内定承諾前に条件をしっかりすり合わせしましょう。

④転職サイトを利用する

希少な求人を自分で探すのは非常に苦労します。
そんなときは転職サイトを利用すると良いでしょう。

転職サイトに登録すると「土日休み」のほか自分が希望する条件にマッチする求人を
プロのアドバイザーがあなたの代わりに探して紹介してくれます。
中には転職サイトでしか見つけられない「非公開の求人」もあるので
「土日休み」のような希少な条件で転職を行う場合は転職サイトのアドバイザーへの相談するのが近道と言えるでしょう。

おすすめは転職サイトの複数利用

相談する人の画像

おすすめは転職サイトの複数利用です。

転職サイトが持っている求人には多少偏りがあるので
複数登録しておいた方が条件にマッチする求人が見つかりやすくなります。

転職サイトはしっかり見極めよう

転職サイトの複数利用をお勧めしましたが
転職サイトにも残念なサイトがあることも事実です。
このようなアドバイザーのいる転職サイトは注意が必要です。

・「他の人に取られてしまう」と言って転職させようと急かしてくる。
・「土日休みは難しいですよ」「看護師は土日仕事してこそ」などと言って
 全く希望と異なる求人への転職を押し付けてくる。

「土日休み」のような希少な求人を探すときは、
有能なアドバイザーのいる転職サイトを使うようにしましょう。
著者も実際に使ってみた中で優良だと感じた転職サイトはこの3つ。

https://libenurceblog.com/nurse-career-change/nurse-recommend-agent/1127/

まとめ:看護師だって土日休みで働くことができる!!

看護師の土日休みができる働き方を紹介してきました。

看護師といえども
うまく希望の求人を見つけることができれば土日休みで働くことが可能です。

紹介したコツを使って希望の求人を見つけて
自分の理想のナースライフを送ってくださいね。

https://libenurceblog.com/nurse-career-change/nurse-career-change-agent/1213/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

急性期外科病棟を1年で退職し転職も失敗/派遣ナースを経て現訪問看護師/ 病棟外のナースキャリアについて提唱したい/夢はナース×ブロガー/ 「看護学校受験」「看護学生向けのお役立ち情報」「若手ナースの転職」「訪問看護師の働き方」について情報発信しています。

目次
閉じる