看護師転職サイトは使わない方がいい理由を解説【上手に活用するコツあり】

転職を考える看護師

看護師の転職サイトは使わない方がいいってホント?
無料、無料って言うけどちょっと胡散臭くない?
変な職場を勧められたりするんじゃないの?

こんにちは!ひるねです。
現在訪問看護師として働く5年目ナースですが
2度の転職活動を経験しています。
私は実際に転職サイトを活用していたのですが、いい点ばかりではありませんでした。
今回はこの経験をもとに
「看護師転職サイトは使わない方がいい」の真実に迫ります。

この記事の内容:
〼看護師転職サイトを使わない方がいい理由の解説。
〼看護師転職サイトを上手に活用するコツの紹介。

目次

看護師転職サイトは使わない方がいい理由を解説。

「看護師の転職サイトは使わないほうがいい」と言われることがあります。
なぜでしょうか?
その原因について独自調査で得たクチコミや筆者の経験をもとに4つのデメリットを紹介します。

では一つずつ紹介します。

①アドバイザーと相性があわないことがある

■口コミの紹介

ナースA

〇〇の担当さんが少し上から目線で
アドバイスが説教じみていて
やりづらかったです。

ナースB

面接に同行いただけるのは有難いのですが
終わった後のダメ出しの仕方が辛辣で
辛かったです。

転職活動中は担当アドバイザーとのやりとりが多くなるため、相性の問題は重要です。
アドバイザーも人間ですのでどうしてもあう・あわないが出てきてしまいます。
また相性が悪い以前にアドバイザーの質が悪いなんてことも…。
このようなケースでは転職活動がスムーズにいかなくなってしまいます。

②勧誘がしつこい

■口コミの紹介

ナースC

転職サイトの勧誘が頻繁にきます。
転職活動してから数年経っているので
「キャリアアップに」などうまい言葉で勧誘してきます。
私は転職する気がないので無視しています。

ナースD

転職サイトの押しが強くて困っています。

転職サイトは企業から広告費や報酬をもらって運営しています。
そのため転職活動をしていない時期であっても転職を強引に勧めようと
「特別求人!」や「高収入!」といった謳い文句で
電話やメールでしつこく勧誘を続けてくる会社があります。

③全く希望と異なる職場を勧められることがある

■口コミの紹介

ナースE

希望条件にかなう求人だったので応募しようと思ったら
アドバイザーに
「あなたの臨床では難しい」といって取り合ってもらえず
全く希望と異なる職場への転職を勧められた!


転職サイトは病院やクリニックからの報酬や広告費で運営しているため、
「転職の見込みが少しでも高い求人を紹介したい」という思惑があるのかもしれません。

私はここまでひどい対応をされたことはないのですが
このようなアドバイザーには自分の大事な帰路の話をしたくないですよね。

④アドバイザーとのやりとりが面倒

■口コミの紹介

ナースF

転職サイトに複数登録したら
それぞれのアドバイザーとやりとりしないといけなくて
めんどくさい!

ナースG

就業時間中でも構わずに電話かけてくる担当はなんなん?
暇だと思ってんの?

転職サイトに登録すると必ず必要になるのが電話やメール、LINEでのやりとりです。
希望条件のすり合わせのほか、
必要書類の連絡、求人の選考結果について
面接の練習・対策やらと結構やりとりする機会が多いんです。
メールやLINEは空いた時間で返せるのでまだ良いのですが
電話は思いの外時間を取られてしまいます。

「転職サイトは使わないほうが良い!」は間違い?

転職サイトの悪い口コミばかりを紹介してきましたが、ここまで読むと
やっぱり転職サイトは使わないほうがいいんだ
そう思いますよね。

結論を先に言ってしまうと、転職サイトを上手く使い自分主体で転職活動を進める!これが正解です。
と言うのも、転職サイトにはメリットが沢山あります。

以上が転職サイトのメリットです。
正直、デメリットだけをみて「使わない」と決めてしまうには勿体なさすぎるサービスです。
これらのメリットを最大限享受しながら、
デメリットを最小限に抑えるコツがあるのでこれから紹介していきます。

転職サイトで失敗しない!上手く使うためのコツ5つ

転職サイトに振り回されず
うまく活用していくコツを5つご紹介します。

  1. 1カ所ではなく2〜3カ所の転職サイトに登録する。
  2. 事前に希望の連絡手段や対応可能な時間帯を伝えておく。
  3. 退会方法を確認しておく。
  4. 最初から質の高いアドバイザーのいる転職サイトを使う。
  5. 「紹介先への転職は必須ではない」と肝に銘じておく。

①1カ所ではなく2〜3カ所の転職サイトに登録する

1ヶ所の転職サイトだけに登録するのではなく2〜3カ所の転職サイトに登録しておきましょう。

複数の会社に登録しておけば万が一相性の悪いアドバイザーが担当になっても
別のサイトで転職活動を行うことができます。

またもし登録したサイトで気になる求人がなかった場合でも
他のサイトで自分の希望にマッチした求人を紹介してもらえるかもしれません。

・アドバイザーとの相性の問題を解決できる。
・自分にマッチする求人が見つかりやすくなる。

たくさんの転職サイトに登録するのはNG!
やりとりする相手が増えて、スケジュール管理や電話・メールの対応が煩雑になってしまいます。2〜3カ所の転職サイトへの登録がベストです。

②事前に希望の連絡手段や対応可能な時間帯を伝えておく

事前にアドバイザーには「対応可能時間」や「連絡手段」を伝えておきましょう。
勤務時間や休日、電話がいいのかメールやLINEがいいのか
先に希望を伝えておくことで、アドバイザーとのやりとりが楽になります。

・アドバイザーとのやりとりが面倒ではなくなる。
・自分のペースで転職を進めることができる。

自分に無理のないペースで連絡を取り合いましょう。
休憩時間や通勤時間など隙間時間を全てアドバイザーとのやりとりに使う必要はありません。

③退会方法を確認しておく。

最初に転職サイトの「退会方法」を確認しておきましょう。
転職サイトのHP内にサイト内に「退職方法について」説明されたページがあります。

看護のお仕事 「よくある質問」ページ参照 2021年4月現在

「勧誘メールや電話がしつこい」「強引に転職を勧めようとする!」
万が一こんなサイトに当たってしまっても
最初から「退会方法」を知っておくと安心です。

・利用していない転職サイトからの電話やメールを止めることができる。

退会すると全てのデータが消去されるため、再入会時には再度全てのデータを登録し直す必要があるという点は留意しておきましょう。

④最初から質の高いアドバイザーがいる転職サイトを使う

アドバイザーとの相性は多少「運要素」もありますが
実際に私が使ってみて「良かった」と思ったサイトはこの3つです。

看護roo!転職サポート
看護のお仕事
マイナビ看護師

大手ということもありサポートが手厚く
アドバイザーが複数いるので合わなければ替えてもらうことができます。
何より扱っている求人数が多いので、この3社から登録すれば大体の求人は網羅できると思います。

看護師の転職サイトを比較【この3社に登録すれば間違いなし】

⑤「紹介先への転職は必須ではない」と肝に銘じておく。

「転職サイトに登録したのだから必ず紹介された求人の中から転職しなきゃ」
と勘違いしている人が多いですがこれは間違いです!

Q:転職・就職を強要されることはありませんか?
A:(中略)仮に応募先から内定をいただいたとしても、ご本人が納得しない限り承諾する必要亜はありません。

マイナビ看護師 公式HP「よくある質問」より

「自分の希望にあわないな」、「やはり今は転職するタイミングではないな」と感じたら
転職しなくても良いのです。
転職しなかったからといってペナルティを課されることはありません。
転職サイトにのせられるのではなく、転職サイトを上手く使って活動を進めましょう。

まとめ:「看護師の転職サイトは使わないほうがいい」は嘘

看護師の転職サイトにはデメリットもありますが
それ以上に得られるメリットが魅力的です。

この記事で紹介したコツを使って
転職サイトを失敗せずに上手に活用し
自分本意の転職活動をしましょう!

https://libenurceblog.com/nurse-career-change/2nd-new-graduate-nurse-career/1101/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

急性期外科病棟を1年で退職し転職も失敗/派遣ナースを経て現訪問看護師/ 病棟外のナースキャリアについて提唱したい/夢はナース×ブロガー/ 「看護学校受験」「看護学生向けのお役立ち情報」「若手ナースの転職」「訪問看護師の働き方」について情報発信しています。

目次
閉じる