派遣看護師として働く!【登録方法からメリット・おすすめ派遣会社まで】

迷える看護師

派遣の看護師ってプライベートを重視して働けるって聞いたけど本当かな?
そもそも派遣看護師ってどんな仕組みなの?
派遣として働くにはどうしたらいいんだろう?
おすすめの派遣会社は?
疑問がいっぱいだよ〜。誰か教えて!

こんにちは、ひるねです。
私は以前転職の合間に派遣看護師としてクリニックで働いていました。
また本業の合間に単発バイトで副業させてもらっていたこともあります。
今回は看護師の派遣の仕組みやメリット・デメリット、
派遣会社への登録方法について詳しく解説していきます。

この記事の内容
〼看護師派遣の仕組み:登録型派遣と紹介予定派遣の解説。
〼登録型派遣、紹介予定派遣のぞれぞれのメリット・デメリットと向いている人を解説。
〼看護師派遣会社への登録の方法を紹介。
〼おすすめの派遣会社の紹介。

目次

看護師の派遣の仕組みとは?派遣には【登録型派遣】と【紹介予定派遣】の2種類がある。

簡単に説明すると、
派遣看護師とは派遣会社と雇用契約を結び、派遣先への紹介を受けて業務にあたる看護師のことです。
正規雇用の場合は一般に勤務先と直接雇用契約を結びますが
派遣の場合は派遣会社と雇用契約を結ぶため派遣会社の職員として扱われることになります。

派遣には種類があり主に【登録型派遣】と【紹介予定派遣】があります。

登録型派遣の仕組み

登録派遣は看護師が事前に派遣会社へ登録し
働ける日や働ける期間と希望条件を指定、派遣会社は条件に則って派遣求人を紹介します。
1日限りの仕事から期間限定のもの、更新制の長期にわたる派遣と様々な求人があります。
看護師・派遣先の合意のもと就業が開始されます。
この際に看護師は派遣会社と雇用契約を結び、派遣先で業務にあたります。
看護師は派遣会社からお給料を受け取ります。

メリット
・自分の好きな期間で働くことが可能。
・休みの日数や勤務条件をある程度選ぶことができる。
・ワークライフバランスを保ちやすい。
・派遣先と看護師の間に派遣会社が入るため、超過勤務やサービス残業などが発生しにくい。
・単発や期間限定派遣は副業としても働きやすい。

こんなところに注意
・自分の空いている時間や期間に必ず求人があるとは限らない。
・更新を打ち切られる可能性がある。
・派遣という立場上、職場で肩身の狭い思いをすることがある。
・基本的にボーナスは貰えない。
・社会保険に加入するためには、勤務時間や日数の上限をクリアする必要がある。

紹介予定派遣の仕組み

紹介予定派遣とは、一定期間派遣として派遣先に勤めたのち双方の合意に基づいて
直接雇用に切り替える制度のことです。
看護師は初め派遣会社と雇用契約を結びますが、派遣期間終了と同時に
派遣先と正社員や契約社員として雇用契約を結び直します。

メリット
・実際に働いた後に正式に入社するかを決められるためミスマッチが少ない。
・ブランクがある人の場合は事前に派遣社員として経験を積むことができるため復職へのハードルが下がる。
・一般に派遣は研修がないため未経験者を敬遠することがあるが、紹介予定派遣の場合は未経験からでも求人に応募できる。

注意点
・派遣先が契約に合意してくれるとは限らない。
・派遣先と契約する際に雇用形態が正社員とは限らない。
・正式契約時に給料が下がったり雇用条件が変更になったりする可能性がある。

派遣会社への登録から勤務終了までの流れ

ここからは派遣会社への登録から勤務終了までの大まかな流れを説明します。
今回は著者が使っている【MCナースネット】の登録から勤務終了までの流れを参考に進めていきます。

  1. 仮登録(電話or Web)
    ここでは簡単な登録(名前や年齢など)と面接日時を決定します。
  2. 面接・本登録
    支社や出張登録会場で行います。経歴書と看護師免許証を持参します。
    面接では希望の仕事内容や条件、勤務可能日などについてヒアリングされます。
    またスキルや経験についても確認があります。
    就業までの詳しい流れや、「MCナースネット・会員サイト」の使い方、
    利用規約などの詳しい説明を受けます。
  3. 仕事紹介
    事前にヒアリングした内容にマッチする求人の紹介を受けます。
    また会員サイトから自分で気になる求人を選び問い合わせることも可能です。
    また事前に「勤務可能日」をweb上から登録しておくことで優先的に紹介を受けることも可能です。
  4. 就業決定
    勤務先によっては就業開始前に簡単な面接や勤務説明を受ける必要があります。
    その際は派遣会社スタッフとともに勤務先に伺います。
  5. 就業日
    就業日当日は事前に指定された場所に指定された荷物を持って伺います。
    業務については現場のスタッフや指導者から指示を受けます。
  6. 勤務終了・勤務報告書記入
    退勤後はMCナースネット公式の「勤務表」があるため、そちらに記入し
    派遣先の責任者から捺印をもらって終了です。

おすすめの派遣会社はMCナースネット

MCナースネット 公式サイト トップページ

ひるねのおすすめは【MCナースネット】です。
MCナースネットでは看護師派遣のほか、
「転職相談」「就職先の紹介」「副業に係る税金の相談」などの
サービスも行っています。
何より会員サイトが使いやすく、派遣をやめた後のしつこい勧誘等もないので安心して利用できます。

まとめ:派遣看護師は合ってる人にはおすすめ!

派遣会社への登録方法を解説しました!
看護師が派遣で働くのにはメリット・デメリットありますが
「副業をしたい」
「ブランク明けで慎重に復職したい」
「私生活をもっと優先して働きたい」
というような希望がある看護師さんにとってはとても有効な働き方です♪

興味がある人はぜひ検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

急性期外科病棟を1年で退職し転職も失敗/派遣ナースを経て現訪問看護師/ 病棟外のナースキャリアについて提唱したい/夢はナース×ブロガー/ 「看護学校受験」「看護学生向けのお役立ち情報」「若手ナースの転職」「訪問看護師の働き方」について情報発信しています。

目次
閉じる