【体験談】新型コロナワクチン接種してまさかの失神!?【2回目レポ】

コロナワクチン体験記(2回目)のアイキャッチ画像
ひるね

こんにちは、ひるね(@hirunenurse)です。
先日ファイザー社のコロナワクチンの接種(2回目)を済ませてきました!
お恥ずかしいことに!失神しました

まさかの救急外来に運ばれるというイベントが発生したので包み隠さず記録に残しておこうと思います。
怖がらせるつもりで書いてないですが今後接種を控えている方への情報提供になれば良いと思います。
一番気になるところは副反応と仕事への影響だと思いますので早速体験談を語って参りましょう!

この記事の内容

・新型コロナワクチン接種後(2回目)の経過を解説

目次

【結論】翌日に働くなんてもってのほか!です

率直に言います。
翌日に働くだなんてもってのほかです。

熱があるから、というよりは
とにかく怠い!怠すぎる…っっ!!

全身の関節痛に加えて頭痛に倦怠感…

とてもじゃないけど働けません。
ので、翌日はお休みを取れるよう調整してくださいね上司の皆様

ちなみに1回目の接種後の経過はこちら。
▶︎【体験談】新型コロナワクチン接種1回目レポ【翌日は腕が上がりません】

副反応の特徴|若年層の方が副反応が出やすい

体験記に移る前に、新型コロナワクチンの副反応について解説します。
主な副反応としては

  • 注射部位の反応
  • 腫脹
  • 疼痛
  • 痒み
  • 硬結
  • 発赤
  • 全身反応発熱
  • 全身倦怠感
  • 鼻汁
  • 下痢
  • 頭痛

などがあるようです。
また副反応は若年層・男性より女性の方が出現しやすいという特徴もあります。

発熱が生じた人の割合(参考|新型コロナワクチンの接種後の健康状況調査
20代
50%
30代
45%
65歳以上
10%
副反応のまとめ

・男性<女性の方が割合として出現しやすい
・若年層の方が出現しやすい
・1回目の接種よりも2回目の接種の方が副反応が起こりやすい

体験談|コロナワクチン2回目接種後の経過

では体験談に移ります。
ちなみに私はアラサーの女というところで同年代の方はぜひ参考にされてください。

STEP
当日 ワクチン接種

13時45分に左上腕に接種

STEP
接種後15分 会場内待機

アナフィラキシー対策で待機します。私は10分経過下あたりでトラブルがっっ

STEP
接種後6時間 

下痢が始まる

STEP
接種後18時間

先進の関節痛発生。
熱はないがこの辺りで一度解熱剤を服用。

STEP
接種後30時間

発熱!
37度後半の発熱。再度解熱剤服用。

STEP
接種後40時間

接種後2日目の朝には解熱しましたが怠さは継続。

STEP
接種後48時間

普段通りの体調に戻る。

順次解説していきます。

当日|接種は前回と逆腕

私が接種したのは土曜日のお昼過ぎ。
接種会場独自のルールでワクチン接種は2回とも別の腕に打つことを推奨されていましたので今回は左上腕に接種しました。

ちなみに一般社団法人日本感染症学会は別に同腕でも良いと言っているので、
会場のルールによるところがありそうです

接種する腕は、接種部位の疼痛に備えて、利き手ではない側に接種することが望まれます。
(中略)
2 回目の接種も 1 回目と同側が望ましいと考えられます。ただし、1 回 目の接種部位に著明な局所反応を認めた場合、2 回目は反対側に接種することも可能と思わ れます。

COVID-19 ワクチンに関する提言 第2版 一般社団法人日本感染症学会 ワクチン委員会

15分待機|アナフィラキシー対策

接種後は例に漏れず、15分会場内で待機します。
アナフィラキシーという重篤な副作用は接種後15分以内に生じることが多いためです。

アナフィラキシーについては厚生労働省のQ&Aでまとめられています。
▶︎厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A

アナフィラキシーで発生する症状を簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 蕁麻疹などの皮膚症状
  • 冷汗
  • 嘔吐
  • 意識低下
  • 呼吸困難

重篤なアレルギー反応のことで、一般に知られているところで言うと「蜂」や「ヒアリ」の毒や「食べ物のアレルギー」でも発生することがあります。

で、私はなんと待機中に倒れました。

ちょっと自覚症状はあったんですよ。
あ、やばいな
と感じた時には視界が真っ白に。

というわけで救急外来に運ばれることになりました。

アナフィラキシーより頻回に起こる【迷走神経反射】

というわけで救急外来に運ばれたわけですが
私が倒れた原因はアナフィラキシーではなく迷走神経反射でした。

迷走神経反射|何かしらを原因とし副交感神経の亢進が発生、交感神経が抑制されるために起こる。主に血圧低下や冷汗、意識低下などが生じる。

ひるね

採血を患者さんにするのは平気ですが、自分がされると倒れる系のダメダメナースです、はい…。

コロナワクチン接種の際にも迷走神経反射を起こす方は割と見かけるそうです。
アナフィラキシーと違って横になっていれば大体回復し命に関わることはありません。

ちなみに私は無理して動こうとして結局点滴をする羽目になりました(苦笑)
ので、みなさんは気分が悪い時には無理せず横になっておとなしくしていましょう。

接種後6時間|下痢が始まった

ワクチン接種後6時間ほどで下痢になりました。
1回目の時も下痢が生じたので、まあ予想通り。

こまめに水分接種をするようにしていました。

当日の夕は特に下痢以外の症状はなく快適に過ごせました。

接種後18時間|熱はないけど怠さと関節痛が辛い

翌日。発熱はないけどなんか頭痛いし怠さがあるな〜という感想。
接種した側の腕はめっちゃ痛い。これは1回目でもありましたが。

地味に関節痛が辛くて動く気持ちになれませんでした。
発熱はないですが、頭痛と関節痛が辛かったのでここで鎮痛薬を内服しています。

薬が効いている間は、怠さが多少緩和されました。

ひるね

翌日がお休みだったからゆったり過ごせましたが働くのはしんどいと思います。

接種後30時間|ついに発熱

このまま熱出さずに過ごせるかな?と思いましたが翌日の夕方より寒気があり熱が出ました。

熱自体は37度後半でしたが関節痛と倦怠感で動く気にはなれず。
インフルエンザにかかるとこんな感じなんでしょうかね?(実は一度も罹患したことがない

すぐに2回目のアセトアミノフェン内服をして横になっていました。
翌日の夜から熱を出すと思っていなかったので翌日の仕事に響かないか気が気じゃなかったです。

ちなみに厚生労働省の発表だと2日目に発熱する人が35%3日目にも継続している人が全体の8%ほどいらっしゃるようです。
参考▶︎新型コロナワクチンの接種後の健康状況調査

接種後40時間|接種から2日目の朝には解熱。でも怠さあり。

接種後2日目の朝には平熱に戻っていました!

が、多少のだるさはあり。
内服して仕事に行ってきました〜。

仕事自体はこなせるくらいの体調に戻っていたので安心しました。
実際に普段通りの体調に戻ったなと感じたのは大体48時経過後でした。

まとめ|コロナワクチン接種後48時間はパフォーマンスが落ちると心得よ

というわけでコロナワクチン接種2回目のレポをしてまいりました〜!
正直想像していたほど副反応はひどくなかったのですが
それでも働くことを考えるとかなりしんどい!と思います。

接種後1日は仕事をお休みしましょう。
できたら家事育児がある人もパートナーや家族の協力を得てセーブできるといいなあと思います。

後、採血で倒れたことがある人は必ず接種前に申請しましょうね。
接種後横になって待機できるならそうしたほうがいいかと思います。ちょっと恥ずかしいですが。

というわけで私の体験談が誰かの参考になりますように。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

急性期外科病棟を1年で退職し転職も失敗/派遣ナースを経て現訪問看護師/ 病棟外のナースキャリアについて提唱したい/夢はナース×ブロガー/ 「看護学校受験」「看護学生向けのお役立ち情報」「若手ナースの転職」「訪問看護師の働き方」について情報発信しています。

目次
閉じる