【WordPress】親テーマと子テーマって?親テーマを編集してはいけない理由

【WordPress】親テーマと子テーマって?親テーマを編集してはいけない理由
JINユーザー

JIN編集していて思ったんだけど
子テーマがないよね?
親テーマを編集していいの?
そもそもなんで親と子があるの?

こんにちは、ひるね(@hirunenurse)です。
このブログはWordPressを使って編集しています。
WordPressを使い始めた頃、
なんでテーマに親と子があるんだろ?
親テーマ編集したら良くない?
そもそもJINに子テーマなくない?
と思っていました。
今回はWordPress初心者さん向けに
「親テーマと子テーマ」をもとに記事を書いていきます。

|この記事の内容|
〼親テーマと子テーマの違いについて解説
〼親テーマを編集してはいけない理由を解説

目次

親テーマ・子テーマって何?違いは?


親テーマとは大本のテーマで
いわばWordPressのテンプレートです。
子テーマは親テーマのコピーのようなものです。

子テーマは親テーマのコピーなので同じデザインで設計されています。
一般的にカスタマイズは子テーマに行っていきます。

WordPressでは子テーマのデザインが優先して読み込まれるので
子テーマにカスタマイズを行うことで
親テーマには変更を加えずに部分的にデザインを変えられます

親テーマに編集したら良くない?なんでダメなの?

ここまで解説すると
なんで親テーマを直接編集しちゃダメなの?
と疑問に思うはず。

その理由はこちら。

|親テーマ編集をお勧めしない理由|

①取り返しのつかない事態になる可能性がある
②バージョンアップでデザインが元に戻ってしまう可能性がある

取り返しのつかない事態になる可能性がある

親テーマを直接いじってしまうと
万が一の時に復旧できなくなり最悪そのテーマが使用できない事態に!

大事な書類を例に挙げます。
・大事な書類=親テーマ
・大事な書類のコピー=子テーマ

だと思ってください。

なので子テーマにカスタマイズするように推薦されています。

バージョンアップでデザインが元に戻ってしまう可能性がある

テーマは運営会社によってバージョンアップすることがあります。
バージョンアップによっては親テーマの編集がなかったことになってしまうことも

子テーマの編集は上書きされることがないので
バージョンアップで編集がなかったことになる恐れはありません。

子テーマを使うことでサイトが重くなる可能性がある?

ここまで子テーマの使用を推奨する記事を書いてきましたが
子テーマを使用することでページの読み込み速度は落ちてしまいます

これは単純に
サイトを開く際に読み込むファイルが増えるからです。

なので高速化を目指す人は
あえて親テーマで編集を行う人もいます。
(上級者向けです。)

子テーマを使うメリット・デメリットまとめ

というわけでまとめるとこんな感じ。

メリット
デメリット
  • 取り返しのつかない事態になるリスクがない
  • バージョンアップの際の影響が少ない
  • サイトが重たくなるのでSEO評価に関わる

子テーマが備え付けられてないんですけど?

テーマを購入した時
子テーマついてないじゃん
ということがあります。

cocoonは元々入っているので
初めて有料テーマを使う人は戸惑うかもしれません。

そんな時は公式サイトからダウンロードしましょう。
※「クリックすると各々の公式サイトへ飛びます。

JIN
SWELL
SANGO
STINGER

まとめ|初心者は必ず子テーマを使おう

子テーマと親テーマの違いと子テーマの必要性について解説しました。
初心者さんは必ず子テーマで編集を行うようにしましょう。

WordPressでブログを書き始めた頃は
分からないことが多いですよね。
コツコツ覚えていくしかないですね。
私も勉強中です!

https://libenurceblog.com/blog/jinheader-phpconoha-wing/2092/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

急性期外科病棟を1年で退職し転職も失敗/派遣ナースを経て現訪問看護師/ 病棟外のナースキャリアについて提唱したい/夢はナース×ブロガー/ 「看護学校受験」「看護学生向けのお役立ち情報」「若手ナースの転職」「訪問看護師の働き方」について情報発信しています。

目次
閉じる