【JIN】header.phpがどこにもない?子テーマに作る方法【ConoHa WING】

【JIN】header.phpがどこにもない?子テーマに作る方法【ConoHa WING】
迷えるユーザー

JINの子テーマにheader.phpが見つからないよ?
どこにあるの?
ConoHa WINGにログインするの?どうゆうこと??

こんにちは、ひるね(@hirunenurse)です。
私は最近JINのモバイルメニューをBOXメニューに変えて見ました!


BOXメニューにしたいよっていう人は
ナシタカ(@ehicalog)さんと
ぽんひろ(@ponhiroo)さんのサイトを参考にされてください。
▶︎【JINカスタマイズ】スマホのハンバーガーメニューをウィジェットにする方法
▶︎ボックス分けされたナビを作る!回遊率をアップしよう!

その時に躓いたのが子テーマへのheader.phpファイルのコピー方法です。
今日はConoHa WING での方法を解説します。

|この記事の内容|
〼子テーマへのheader.phpファイルのコピー方法の解説

目次

header.phpって何?

私はプログラミングのことは正直よくわかりません。
が、どうやらheader.phpはブログのヘッダー部分を司っているということが分かりました。

なのでWPの上段の画像やメニューをいじる際には
header.phpにコードを書き込んでいく作業が必要になります。

今回はモバイルのスライドメニュー(ハンバーガーメニュー)を操作するので
子テーマにもheader.phpが必要だったわけです。

子テーマにはheader.phpがない

ここで一つ問題が発生します。
そう、子テーマにはheader.phpがないんです。

JINマニュアルで確認すると

header.phpは本テーマにしかなく子テーマにはないのでご自身で作成する必要があります。

JIN Forum 【子テーマにheader.phpを追加したい】より引用

とのこと。

というわけで色々調べた結果
「親テーマ」の中の「header.php」をそのまま「子テーマ」にアップロードするのが一番確実ということが分かりました。
ちなみに子テーマをまだ導入していない方はこちらからダウンロードできます。
▶︎JIN【子テーマ】のダウンロード
子テーマはなんぞや?という人はこちら。
▶︎【ブログ初心者】親テーマと子テーマって?親テーマを編集してはいけない理由

ConoHa WINGで親テーマから子テーマへ【header.php】を移す手順

|手順|

  1. ConoHa WING にログイン
  2. ファイルマネージャーをクリック
  3. themesのjinの中にある「header.php」をパソコンへダウンロード
  4. Jin-childに「header.php」をアップロード

②までは問題なく進めると思います。
③移行の過程を図で説明します。

「public_html」のフォルダを開く→ドメインフォルダを開く

まずpublic_htmlフォルダを開きます。
中に自分のドメイン名フォルダが入っているのでそれを開きます。

「wp-content」→「themes」を順に開く

順々に進んでいきましょう。

親テーマの「jin」フォルダを開き「header.php」をダウンロードする

themes」の中に自分が今までインストールしたテーマのフォルダが入っています。
今回は「JIN」を使っているので「jinフォルダ」を開きます。
すぐ下の「Jin-child」は子テーマになります。

「Jin」の中に「header.php」が入っています。
これをクリックするとパソコンへのダウンロードが始まります。

私はここまでiPadで進めているので、パソコンと少し画面が違うかもしれません。

「themes」の中の「jin-child」を開く

header.php」が ダウンロードできたら「themes」に戻って「jin-child」を開きます。

ここから画像がPCに替わります。
iPadではアップロードできなかったので
 みなさんもファイルマネージャーをいじるときは最初からパソコンを使うことをおすすめします。笑)

jin-child」を開いたら先ほどDLした「header.php」をアップロードしましょう。
アップロードは上記の矢印アイコンから行えます。

それぞれお使いのPCの機種によって画面は違うかもしれません。
これで子テーマにheader.phpのコピーを移すことができました!

WordPressの外観で確認しよう

外観テーマエディターで確認すると
画面右のメニューに「テーマヘッダー」が表示されています!

これで子テーマにheader.phpを無事に移せました!
ヘッダー部分にJavaなどのコードを追加できるようになります。

他のサーバーでも手順はおそらく同じ

今回はConoHa WING での手順を紹介しました。
各々のサーバーで多少の違いはあるでしょうが
大体は同じ手順
(ファイルマネージャーで親テーマからheader.phpをダウンロードして子テーマにアップロード)
で達成できるはずです。

まとめ|プログラミングが分からなくても簡単にできた。

私は何度も言いますがプログラミングのことはよく分かりません。
が、header.phpを子テーマに無事移すことができました。
サーバーによってやり方は多少変わるかもしれません。
ConoHa WINGをご使用中の方で
JINのheaderコードを弄りたいよっていう方は是非参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

急性期外科病棟を1年で退職し転職も失敗/派遣ナースを経て現訪問看護師/ 病棟外のナースキャリアについて提唱したい/夢はナース×ブロガー/ 「看護学校受験」「看護学生向けのお役立ち情報」「若手ナースの転職」「訪問看護師の働き方」について情報発信しています。

目次
閉じる